思わずジャケ買いしたくなる!ラベルがかっこいい日本酒を調査!

新政No.6シリーズ

近年日本酒の人気が高まりにより、ご当地キャラクターとコラボしたものや可愛らしいデザインのもの、お洒落でかっこいいデザインのものまで様々なラベルデザインの日本酒があります。中にはラベルを見てジャケ買いしたり、コレクションしたりするなど、そのデザイン性に注目が集まっています。

そんな日本酒のラベルについて今回は、ラベルに表示されている項目やラベルデザインがかっこいい日本酒についてご紹介します。

「日本酒ラベルに表記されていること」

日本酒のラベルには「義務表示」と「任意表示」があるのをご存知でしょうか?日本酒をより楽しむためにも、日本酒のラベルにどんなことが表示されているのかチェックしておきましょう。

「義務表示しなければいけないこと」

酒税法の規定による条件を満たした日本酒に関しては、「清酒」あるいは「日本酒」の表記が必要です。酒税法の規定とは以下のうちのどちらかを満たし、さらにアルコール分が22度未満のもの指します。

  1. 米、米こうじ、水を原料として発酵させてこしたもの
  2. 米、米こうじ、水及び、清酒かすその他政令で定める物品を原料として発酵させてこしたもの

その他に産地表示や、米・米こうじ・水などの原材料名、米を削って残った部分の割合を表した精米歩合、アルコール度数、内容量、製造時期など、義務表示として表記しなければいけない項目は全部で10項目あります。

「任意で表示できること」

酒蔵が任意で表示できる任意表示としては、特定名称・成分表記などがあります。特定名称には「純米酒」「特別純米酒」「純米吟醸酒」「純米大吟醸酒」「本醸造酒」「特別本醸造酒」「吟醸酒」「大吟醸酒」の8種類があります。これらは醸造アルコールの使用割合や原料の米を削った割合によって分類されます。

また成分表記には日本酒度・酸度・アミノ酸などがあり、これは日本酒の味わいを数値で表したものです。これらの名称を知ることで、日本酒の味わいの傾向が分かります。

日本酒ラベルには様々な情報が記載されており、ラベルに表記されている意味を知ることでより日本酒の楽しみ方の幅が広がります。

「日本酒ラベルのかっこいいデザイン」

日本酒を選ぶ際の基準にもなっているラベルのデザイン。実際どんなラベルがあるのか気になりませんか?ここでは数ある日本酒の中でも、かっこいいデザインラベルの日本酒についていくつかご紹介します。

「ラベルがかっこいい日本酒」

「秋田県 新政酒造 新政No.6シリーズ」

秋田県の老舗蔵元・新政酒造は、6号酵母発祥として知られています。「6」と大きく書かれた斬新なラベルが目を惹く「新政No.6」は、まるでワインのようにお洒落でかっこいいデザインです。R-type・S-type・X-typeの3種類があるので、気になる方はぜひ飲み比べてみてください。

「京都府 白杉酒造 特別純米酒 BLACK SWAN(ブラックスワン)」

京都・白杉酒造の「BLACK SWAN(ブラックスワン)」は、黒麹で造られていることからこの名前が付けられました。

黒麹の特徴は、「酸」。

実際に黒麹を食べてみると、酸っぱい味がするそうです。

こちらのBLACK SWAN(ブラックスワン)も、甘酸っぱい味わいが特徴の日本酒です。

白杉酒造ではBLACK SWAN(ブラックスワン)の他にも、かっこいいラベルの日本酒を多くリリースしているので、興味のある方はぜひ気にしてみて下さいね。

「岩手県 赤武酒造 AKABUシリーズ」

岩手県大槌町の赤武酒造で製造されている「AKABUシリーズ」。東日本大震災で被災したのち、盛岡市内に蔵を建て復活をした蔵元です。蔵元の復興への想いが込められた日本酒が作られています。ローマ字で「AKABU」と書かれたインパクトのあるラベルデザインです。

「新潟 加茂錦酒造 荷札酒」

新潟県加茂錦酒造の荷札酒は、日本酒好きの間でも知る人ぞ知る日本酒です。

ラベルに荷札が使われているのが目を引きますね。

時期やタンク(ロット)によって使用する酒米や製造方法を変え、瓶火入れ・生、搾りの違いなど多彩なバリエーションにて醸されているのが特徴です。

荷札酒は、火入れ一回のものが主流とか。生酒はレアということなので、見つけたら飲んでみることをお勧めします!

 

「日本酒ラベルをコレクションしよう」

ワインのラベルのことをエチケットといい、ワイン好きの中にはエチケットをコレクションしている方もいます。かっこいいラベルはもちろん、可愛いラベルや斬新なラベルまで日々進化している日本酒のラベルを、ワインのようにファイリングしたりアルバムにしたりしてコレクションして楽しんでいる日本酒好きの方がいます。ラベルをコレクションすることで今まで飲んだ日本酒が分かるため、日本酒の思い出として記録を残したい方におすすめです。中には額に貼ってお部屋のインテリアとして楽しむ方がいるなど、様々な楽しみ方ができるのも日本酒ラベルの魅力です。

ラベルを剥がしたり、ファイリングしたりするのが面倒だと感じる方には、これまで飲んだ日本酒のラベルを記録したり、飲んだ感想を記載したりできる日本酒アプリがおすすめです。中にはSNSを利用して日本酒好きと交流できるアプリもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

「自作ラベルで日本酒をプレゼント」

個性豊かなラベルが楽しめる日本酒ですが、ネットから簡単に自作ラベルを作ることがでるのをご存知ですか?ご自身のお好きなデザインにして楽しむのはもちろん、大切な方の誕生日や結婚祝い、開店祝などの贈り物としてプレゼントするのもおすすめです。世界に一つだけのオリジナルラベルで日本酒を楽しみましょう。

個性豊かなラベルが豊富にある日本酒。ぜひ様々な方法で日本酒を楽しんでみてください。

タグ: コラム

色々な日本酒取り揃えています