冷酒用の徳利ならワンコインで買えるニトリで!氷ポケット付きも。

「冷酒用の徳利でコスパのよいものはないかな…?」

とお探しですか?

普段使いの徳利であれば、あまり高価なものよりも手軽に買えるものが使いやすいですね。

今回は、お値談以上の品質を誇る「ニトリ」で、冷酒用の徳利を2種類ご紹介します。

また、ニトリ以外でも、デザインがステキな切子の冷酒徳利もご紹介します。

さらに、ガラスや陶器など、素材ごとの徳利の特徴についても解説していきます!

ぜひ、冷酒徳利選びの参考にしてみてくださいね。

 

ニトリで買える冷酒用の徳利

 

ニトリでは冷酒用の徳利を手頃な価格で購入できます。

冷酒用の徳利を使って涼し気な雰囲気を味わいながら飲んでみたい方におすすめです。

「徳利 槌目」

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8992349s/?rc=set

 

素材  手作りガラス
サイズ 幅8.2×奥行8.2×高さ15cm
重さ 約260g
容量 約370ml
価格 407円(税込み)

 

ワンコインで購入できるのは魅力的ですね。

涼し気なガラス製のシンプルな徳利なので、どんな食卓にも合わせやすそうです。

 

「手作りガラス 氷ポケット付きカラフェ」

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8992323s/?rc=set

 

素材  ソーダガラス
サイズ 幅9.8×奥行9.8×高さ16.5cm
重さ 約240g
容量 350ml
価格 1,017円(税込み)

 

氷ポケットがついているので日本酒が薄まることなく冷たいまま長く楽しめる仕組みになっています。

お手頃な価格なので、氷ポケット付きの徳利を試してみたい方におすすめです。


デザインがおしゃれな切子の徳利

特別な日やお祝いの席には、おしゃれな切子の徳利で食卓を彩ってみてはいかがでしょうか。

価格はニトリと比べると高めにはなりますが、日常から離れた贅沢な気分を味わえそう。

切子の徳利は、職人の方たちによって熟練の技法で手作りされています。

最高級のガラスとされるクリスタルガラスに文様がカットされていて、大変美しいものが多いです。

「徳利<和乃美>」

出典:https://www.kagami.jp/product/item/b326-2921.html

 

サイズ 口径55mmx高さ140mmx胴径88mm
容量 350ml
価格 33,000円(税込み)

 

江戸切子の伝統文様の「菊つなぎ」が施された徳利です。

思わず見とれる美しさですね。

単に美しいだけでなく、注ぎ口が広めで、注ぎやすく機能的です。

直営ショップと直営オンラインショップのみで販売されています。

「酒器揃<二本溝に四角籠目紋>」

出典:https://www.kagami.jp/product/item/2592.html

 

サイズ 徳利胴径90mm 高さ125mm
容量 280cc
価格 55,000円(税込み)※お猪口もセットで

 

江戸切子の伝統文様の「二本溝」と「四角籠目(しかくかごめ)」が施された徳利とお猪口のセットです。

江戸切子特有の鮮やかな色に、シャープで美しい透明なカットの文様が映えますね。

徳利やお猪口の素材によって変わる口当たり

冷酒用の徳利の素材は主に、ガラスと陶器があります。

お酒の口あたりは、お猪口のの素材によって変わるのは御存じでしょうか?

どんな素材でできているかは、お猪口を選ぶ重要なポイントになります。

この記事では、お猪口の素材ごとの特徴や魅力をご紹介します。

①ガラス

ガラス製の徳利やお猪口は、見た目が涼し気で冷酒器の中で代表的な素材となっています。

ガラスならではの硬質な感触によって、冷酒がさらにキリッと冷たい味わいになります。

ガラス製の徳利は地域の名産品も多く、切子などデザインが豊富でおしゃれなものが多いのが特徴です。

②陶器

陶器製のお猪口はガラス製のものと比べて、まろやかで温かみのある口あたりです。

陶器素材の徳利は、冷酒の他に熱燗など1年を通して日本酒を楽しめます。

自分の好みに合った冷酒用の徳利で冷酒をより美味しく飲もう!

 

ニトリでは、手頃な価格で冷酒用のの徳利を購入することができます。

ワンコインで買えるものや、氷ポケットつきの徳利が販売されているため、日常使いで冷酒用の徳利を購入したい方におすすめです。

特別な日や記念日には、とっておきの切子の徳利があると食卓が一層華やかに。

冷酒用の徳利やお猪口にはさまざまな素材があり、見た目だけでなく冷酒の口あたりも変わってきます。

ガラス製は見た目が涼し気でキリッとした味わいで、陶器製はまろやかで温かみのある味わいです。

ぜひ、自分の晩酌スタイルにあった徳利を選んでみてくださいね。

タグ: コラム