市販やテイクアウトのおつまみで、宅飲みをもっと楽しくしよう

宅飲みをするのに、お酒だけでは非常に寂しいものです。できればなにか、おつまみが欲しくなるところではないでしょうか。美味しいおつまみがあれば、お酒はもっと美味しくのむことができるからです。今回は、市販されているおつまみや、テイクアウトできるおつまみにはどのようなものがあるか紹介します。


レストランのテイクアウトメニューを利用しよう


市販されているおつまみだけでなく、レストランのテイクアウトや宅配を活用するのも1つの手です。ここでは、全国的に展開しているファミリーレストランで提供されているおすすめのおつまみを紹介します。


ココス


ココスは、直営店舗が502店舗、ライセンシー店舗が78店舗営業している全国的な外食チェーンです。一部地域や店舗によってメニューは異なるものの、テイクアウトメニューとして49品目を用意しています。


ガッツリ食べたいときに嬉しい『濃厚ビーフシチューの包み焼きハンバーグ弁当』を始めとする弁当メニューや『ジェノバ&モッツァレラトマトパスタ』に『ボロネーゼ』といったパスタメニュー、おつまみとして選びやすい『鶏の唐揚げ』や『グリルソーセージ』といった単品メニューも充実しています。


サイゼリヤ


サイゼリヤは、手軽な価格でイタリアンが楽しめるとして人気の外食チェーンです。テイクアウトメニューは18種を基本とし、一部メニューには業務用の冷凍食材も用意されています。


多人数での宅飲みに便利な『辛味チキン&ポップコーンシュリンプ』と『辛味チキン&カリットポテト』とったファミリーコンボを始め、イタリアンレストランならではの『プロシュート』や『熟成ミラノサラミ』といった他の外食チェーンでは珍しいメニューもテイクアウト可能となっています。


また、お店で実際に使われている『やみつきスパイス』や『サイゼリヤドレッシング』といった調味料もテイクアウトすることができるのも特徴の1つです。


ガスト


ガストでは、ココスとは異なり明確にテイクアウトメニューとしておつまみが存在していることが特徴です。メニュー品目は13種類となっており、定番の『山盛りポテトフライ』を始めとして『コーンのオーブン焼き』や『ほうれん草ベーコン』といった人気のメニューがラインナップしています。


その他、『やわらかひれかつ煮』や『鶏のてり焼き 温玉山椒添え』といったいかにも食欲をそそるメニューも。


シェアしやすい『からあげのおかず盛り』や『ひれかつのおかず盛り』といったメニューも提供されているため、多人数で利用しやすいのも嬉しいポイントでしょう。


テイクアウト以外では?スーパーやコンビニで買えるおつまみ


宅飲みのおつまみとして、ポピュラーなのが惣菜類でしょう。スーパーやコンビニ等でも購入しやすく、種類も非常に豊富なだけでなく見た目や味のクオリティもひと昔前とは比較にならないほど向上しています。


2021年に株式会社リクルートの外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」が、「家飲みの実態とそのおつまみ」について全国の20代〜60代の男女1,034名を対象に行ったアンケート調査を実施しています。


この結果、宅飲みで食べたいおつまみのトップに選ばれたのは、餃子やからあげといった総菜類であったことがわかっています。


中でも、からあげ・餃子・焼き鳥がトップ3に名を連ねており、とにかくおいしいという条件を筆頭に、すぐ食べられる、飲むお酒と相性がいいことがおつまみの重要な条件として挙げられています。


このことから、スーパーやコンビニで市販されているからあげや焼き鳥、餃子といった総菜は持ち帰ってレンジなどで温めればすぐに食べることができ、味のクオリティも高いことから宅飲みのおつまみとして非常におすすめです。


スーパーやコンビニでも見かけることが増えた缶詰おつまみ


従来では、缶詰は非常食というイメージが強かった食べ物です。


しかし、近年ではTBSで放送中の『マツコの知らない世界』にてグルメ缶詰として取り上げられたり、1缶で数千円もするような高級缶詰が発売されたりと注目されているおつまみとなっています。


さまざまなメーカーがおつまみとしての缶詰を製造・販売していますが、知名度が高く一般的なスーパーやコンビニでも入手しやすいのが国分グループ本社株式会社が手がけている『K&K 缶つま』シリーズではないでしょうか。


このシリーズは、ベーシックな『缶つま』を始めとして、桜のチップでじっくり香ばしく燻製した『缶つま Smoke』、塩分をカットし、健康とお酒の楽しみ方を両立できる『缶つまマイルド』、国産の最高級食材を贅沢に詰め込んだ至極の『缶つま極』という4タイプに分かれており、それぞれ豊富なラインナップが揃っています。


こだわりの厳選素材を使い、製法を吟味して、独創的なアレンジが施された缶つまはおつまみにピッタリ。さらに、缶つまのホームページにて、ビールやワインといったお酒の種類ごとに合う缶つまが紹介されているのもポイントでしょう。


お酒に詳しくない人でも、相性の良い缶つまをすぐに見つけることが出来るようになっています。


冷凍食品だって立派なおつまみに


お弁当のおかずや食卓に1品添えるものというイメージが強い冷凍食品ですが、おつまみとしても立派に存在感を放っているのが冷凍食品です。


前述したように、惣菜類が豊富に揃っており、近年では食品の冷凍技術が上がっていることもあり、自宅にいながら本格フレンチが楽しめるような商品も販売されています。


また、1口に冷凍食品といってもからあげやフライドポテトといった惣菜を始め、餃子やシューマイといった中華系の惣菜、きんぴらごぼうや枝豆といった和食系おつまみの定番、ピザやお好み焼、たこやきといった粉ものに加え、シメにも使える麺類など多種多様。


味と価格のコストパフォーマンスも高く、レンジで加熱するだけで宅飲みの席をボリューミーにしてくれるのが冷凍食品なのです。




好みのおつまみで宅飲みをワンランクアップ


凝った料理を作らなくても、市販されているものやテイクアウト、宅配で届けてもらえるおつまみで宅飲みは一層楽しい時間になります。


おつまみが美味しければ美味しいほど、お酒はすすむもの。1人での宅飲みはもちろん、家族や友人とこだわりのおつまみを持ち寄って宅飲みを楽しんでみてはいかがでしょうか。

タグ: コラム