女性の一人飲みのイメージは悪くない?初心者向け一人飲みのすすめ

近年よく耳にする「おひとりさま」「1人飲み」「ぼっち飲み」。

全く気にしない人もいる一方で、女性が1人でお酒を飲むことに心理的なハードルを感じる人もいるのではないでしょうか。

この記事では、1人飲みをしてみたい女性に向けて、女性の1人飲みに対するイメージや印象などを考察していきます。

「お酒の好みを出会いで変えちゃう」角打ち東京の「ぽち酒」ラインナップはこちらです


女性の一人飲みのイメージは?

 


プラスイメージ

一人で飲んでいる女性に対するプラスイメージは、以下のようなものがありました。

  • かっこいい
  • 大人な印象を受ける
  • 自分を持っている
  • 人目を気にせず行動できる人そう、
  • 強さを感じる
  • 酔わないイメージ
  • 社交的
  • エネルギッシュ
  • 自制がきく
  • 群れないのが素敵
  • 周りに流されない

まとめると、1人飲みができるのはかっこいい大人であり、自分の芯がある強さを持っているという印象が強いようです。

中でも、「行きつけのバーで静かに一人で飲む姿がかっこいい」という意見が多くありました。


マイナスイメージ

一方、マイナスイメージには以下のようなものがありました。

  • ひとりぼっちでかわいそう
  • 女の一人飲みはみっともない
  • はずかしい
  • ナンパ待ちの軽い女のイメージ
  • 女を捨てている

飲みすぎて酔っ払ったり、店員さんに絡んだり、寝てしまったりする行為があると、1人飲みの女性に対するイメージは悪くなってしまうようです。


調査結果

マイナビウーマンの調査によると、「ひとり飲みする女性をどう思いますか?」という質問に対して、以下の結果が出ました。

  • 素敵、好感度高い・・・・・・15.2%
  • なんとも思わない・・・・・・66.7%
  • 引く、好感度低い・・・・・・18.1%

https://woman.mynavi.jp/article/140628-4/


22歳〜39歳の社会人男性が対象の調査ですが、結果は「別になんとも思わない」が大多数となりました。

そこまで他人のことなど気にしない人が多いということでしょう。


1人飲みのいいところ

ここでは1人飲みのいいところを挙げていきます。

  • 忙しい毎日の中で、自分とじっくり向き合える、実は最高に贅沢な時間。 
  • お酒をじっくり味わえるし、詳しくなれる。
  • 自分のベースで飲め、全てひとりで決めるので煩わしさがない。
  • 使うお金も自分で調節できる。
  • いろんな人と交流できるので、価値観を知り世界が広がる。
  • 一人飲み同士で仲良くなれる。
  • 自分の居場所ができる。

居心地の良い空間で、美味しいお酒をじっくり味わう時間は贅沢なものです。

店員さんや常連さんと仲良くなれば、自分好みの対応をしてもらえたり、会うのが楽しみになったりすると思います。

自分の居場所が増えるのも素敵なことではないでしょうか。

1人飲みのメリットやデメリット、楽しく過ごすポイントはこちらの記事で詳しく解説しています。

居酒屋での一人飲みは怖くない!一人飲みのメリットや楽しみ方を解説

 

一人飲み初心者向けお店の選び方

 

ここでは、お店の形態別、メリットとデメリットをまとめました。

大衆居酒屋

メリット:にぎやかで元気な雰囲気を味わえる。

デメリット:ぼっち感が出て浮いてしまうことがある。

立ち飲み屋

メリット:隣の人と交流ができる。

デメリット:人に話しかけられることがある。

カウンター

メリット:一人客も多いので、気楽にに過ごせる。

デメリット:店主から話しかけられることがある。

バー

メリット:しっとりと落ち着いた雰囲気を楽しめる。

デメリット:異性から声をかけられることがある。

それぞれのメリットとデメリットを知り、その日の気分や自分の好みに合ったお店が見つけられるといいですね。

どうしても人目が気になるなら、1人家飲みがおすすめ

とはいえ

「お店で酔っ払ってしまったらどうしよう」

「どうしても人目が気になる」

「話しかけられたくない」

などの心配が大きい人は、1人家飲みが適しているかもしれません。自分好みのお酒とお料理を用意して、自分だけの飲み会を開催するのです。

自宅なら、おしゃれする必要もなく、酔っ払ってもそのまま寝られ、飲み代も抑えられます。

今は宅配も種類豊富にあるので利用しない手はないですね。

宅飲み女子におすすめのお酒はこちらの記事でご紹介しています。

1人で宅飲みしたい女性必見!おすすめお酒8選


贅沢な一人飲み時間を楽しもう

 

 

特に女性は1人飲みに心理的ハードルが高いと感じる人も多いようです。

しかし最近では1人飲みに適したお店も多く、そこまで他人のことを気にしていない人が大多数です。

何より、全て自分で決められ、贅沢な自分時間を過ごせるのが、1人飲みの醍醐味。

周りを気にしていたらもったいないですよね。

自分の心に素直になって、思い切り1人飲みを楽しんでみてはいかがでしょうか。

「お酒の好みを出会いで変えちゃう」角打ち東京の「ぽち酒」ラインナップはこちらです

タグ: コラム