もう迷わない!日本酒初心者がスーパーで買うべき銘柄7選

 

スーパーで手軽に買える美味しい日本酒を探していますか?

 

  • 「日本酒を買うのに酒屋さんは敷居が高いな…」
  • 「買い物ついでに日本酒を買いたい」
  • 「スーパーに日本酒はあるけれど、どれを選んだらよいかわからない」

 

スーパーで日本酒を買いたいと思っても、どれが美味しいかわからず結局買うのをやめてしまう、という人もいるかもしれませんね。

そこでこの記事では、日本酒初心者に向けて、スーパーで買うならこれ!という日本酒を7選ご紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。


初心者がスーパーで買うならここをチェック!飲みやすい日本酒の見分け方

日本酒初心者にとっては、どんな日本酒が飲みやすいのか判別が難しいところですね。

基本的には、辛口よりも甘口の日本酒、そして低アルコールのものが飲みやすいと思います。

飲みやすい日本酒は、以下の三つをラベルでチェックします。

  1. 日本酒度
  2. 酸度
  3. アルコール度数

1.日本酒度

日本酒度とは、水に対する糖の比重を表しています。

糖分が多いとマイナス、糖分が少ないとプラスと表記されます。

日本酒度がマイナスのものが、より甘口ということになります。

「0」を普通基準とすると、「-1.5〜 -3.4」がやや甘口、「-3.4〜 -5.9」が甘口、「-6以上」が大甘口とされています。

ラベルに書いてありますので、チェックしてくださいね。

おすすめの甘口の日本酒については、こちらの記事でもご紹介しています。

唎酒師が厳選!おすすめの甘口日本酒5選と、魅惑のペアリング!


2.酸度

酸度も日本酒の甘さを決定するのに大切な指標となります。

日本酒の酸度とは、発酵の過程で生まれる乳酸や、コハク酸、リンゴ酸などの酸の数値です。

酸っぱさの基準ではなく、キレの良さを表しています。

同じ日本酒度のお酒でも、酸度が低い方が甘口の傾向にあります。

中には、酸度が高くても甘口になる日本酒もありますので、目安としてラベルを見るのがよいでしょう。

 

3.アルコール度数

低アルコールのカクテルやビールが人気を呼んでいますね。

実は日本酒にも、アルコール度数が低い商品が次々と登場しています。

初心者の場合、最初からアルコール度数の高いものより、度数が低いものから挑戦するのがおすすめです。

低アルコール度数の日本酒は、こちらの記事でも紹介しています。

日本酒のアルコール度数は高い?おすすめ低アルコール銘柄と二日酔いになりにくい飲み方

 

初心者がスーパーで買うべき日本酒7選

1.「澪 mio」

 

 

甘口の中でも日本酒初心者の方に特におすすめしたいのが、リーズナブルにスーパーでお試しできるスパークリング清酒「澪 mio」です。

口当たりが軽く、まるでスパークリングワインのような発泡性の日本酒。

アルコール度数も低く初心者にもおすすめ。

ほのかに香るお米の味わいがほんのり甘く、もぎたてのマスカットを思わせるフルーティーさが魅力です。


2.「すず音」

 

口の中でぷちぷちと優しくはじける泡と、甘酸っぱさが魅力。

シャンパンと同じ、瓶内発酵によって生まれる自然の炭酸ガスによる泡は、グラスに注ぐと立ち上り、まるで鈴の音のような音がします。

カクテルのベースや、デザート酒としてもおすすめ。

しっかりと冷やして飲むと、乾杯のビール代わりにも。

夏にも人気が高い日本酒です。

「すず音」についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ!

宮城の日本酒「一ノ蔵」を紹介。大人気商品「すず音」誕生ストーリーとは

 

3.「ふなぐち菊水一番しぼり」

 

スーパーやコンビニでも買える菊水のワンカップです。

ワンカップは辛口が多い中で、こちらはブランデーのようなコクとフルーティな味わいが特徴。

アルコール度数は19度と高めなので、初心者はよく冷やして、オンザロックにするのがおすすめ。

200mlと飲みきりやすい量もいいですね。

 

4.「白鶴 大吟醸」

 

「ワイングラスで楽しむ日本酒」ともいわれている、初心者におすすめの甘口の日本酒です。

お刺身やサラダ、オードブルなどの前菜にも合うので、乾杯の一杯にも。

日本酒には口の中の脂をサッパリさせる効果もあるので、お料理にあわせて楽しむのもいいでしょう。

大吟醸らしくスッキリとした中にもほんのりとした甘みが広がり、フルーティでクセがありません。

お値段もお手頃なのも魅力ですね。

 

5.「おしゃべりクジラ」

 

こちらは日本酒初心者のために商品化された日本酒です。

忙しい毎日を過ごしている女性が、家族や友人と食卓を囲むときや、リラックスタイムにぴったりと言われています。

絵本の表紙のような、クジラとかもめのデザインも可愛いですよ。

マスカットを思わせる若々しい爽やかな香りの中に、バナナのような甘い香りもあり、まさにフルーティーな味わいです。

 

6.「獺祭スパークリング」

 

紀伊国屋や成城石井など、少し高級なスーパーで売っています。

純米大吟醸の華やかな香りと、酒米の代表である山田錦を45%まで磨いて仕込んだ日本酒。

荒越しされたもろみが特徴的。究極の美味しさを追求しています。

少し値段もはるので、特別な日や自分へのご褒美にどうぞ。

特有のお米の甘み、瓶内二次発酵のキメが細かく柔らかな泡。

デザートとして、食後にフルーツと合わせるのもおすすめです。


7.「極上の甘口」

 

大人のプレミアムスイーツといわれている濃醇甘口の日本酒です。

お米の上品な甘味と、ほどよい酸味のバランスがふくよかで女性に大人気。

ボトル缶もあり、リーズナブルにお試しできるのも魅力です。

2013年、2014年と「モンドセレクション金賞」を旧パッケージで受賞。

デザインも美しく、女性にぴったりの日本酒です。

 


初心者も、スーパーで買える日本酒を気軽に楽しもう

この記事では、スーパーで買える飲みやすくて美味しい日本酒を紹介しました。

日本酒初心者には、辛口よりも甘口がおすすめ。そして、アルコール度数が低めのものからチャレンジするのが良いと思います。

スーパーの日本酒コーナーで、美味しい日本酒を見つけてくださいね。

 

「角打ち東京」では、少量から手軽に試せる美味しいカップ酒をご用意しています。

ぜひ、こちらのページもご覧ください!

 

タグ: コラム