唎酒師が厳選!おすすめの甘口日本酒5選と、魅惑のペアリング!

米・米麹・水を原料としてつくられるお酒、日本酒。

近頃は、ワインと見間違えるようなお洒落なボトルのものもあり、よりスタイリッシュになりつつあります。

そんな日本酒を楽しんでみたいけれど、普段日本酒を飲まなかったり、得意ではなかったりと躊躇される方もいるかもしれません。

そんな時に、飲み口の良い、甘口の日本酒はいかがでしょうか。

今回は、利き酒師の資格を持つ私が厳選する、おすすめの甘口日本酒を5選ご紹介します。

また、それらに合わせて用意したい、甘口日本酒に合うおつまみも紹介していきます。

 

甘口の日本酒とは

日本酒の味わいを、「甘い」「辛い」と、よく表現します。

それに大きく関わるのが、「日本酒度」です。数字がプラスであるほど辛く、マイナスであるほど甘くて糖分を含んでいるとされます。平均値は、0.0〜5.0程度です。

甘口日本酒には、「貴醸酒」「スパークリング」「どぶろく」などがあります。種類別に厳選の1本と、それぞれに合うおつまみをご紹介します。

 

おすすめの甘口日本酒①

貴醸酒「満寿泉 貴醸酒」

仕込みの最後に、水ではなく日本酒を使うのが「貴醸酒」です。

とても贅沢な造り方で、お酒の中に糖分が残るため甘口となります。華やかで蜂蜜のような香りがして、デザートワインのように濃厚なお酒です。

その貴醸酒の中でもおすすめが、「満寿泉 貴醸酒」です。

甘さが上品でとろみがあり、貯蔵するうちにきれいな琥珀色へと変わっていきます。

蔵元 桝田酒造店(富山県)
原料米 非公開
アルコール度数 15度
おすすめの飲み方 よく冷やして
日本酒度 非公開
容量 500ml
精米歩合 非公開
税込価格 2,424円

 

「満寿泉 貴醸酒」におすすめのおつまみ

デザートワインのように上品な甘さを持つ「満寿泉 貴醸酒」には、青カビのピリ辛感があり、程よい塩味で、とろけたチーズがねっとりと滑らかな「ゴルゴンゾーラチーズのピッツア」が合います。

ピッツアにかける蜂蜜の代わりとなる一杯が、口の中でほどけます。

 

おすすめの甘口日本酒②

「獺祭 純米大吟醸 スパークリング 45」

 

発泡性で、フレッシュ&フルーティーな味わいのものが、「スパークリング」です。濁り酒ベースのものもあります。

スパークリングの中でもおすすめは、「獺祭 純米大吟醸 スパークリング 45」です。

酵母由来の自然な泡立ちは美しく、後口がスッキリしています。特に女性におすすめの、やわらかな旨味を伴う味わいです。

蔵元 旭酒造(山口県)
原料米 山田錦
アルコール度数 15度
おすすめの飲み方 よく冷やして
日本酒度 非公開
容量 720ml
精米歩合 45%
税込価格 2,046円

 

「獺祭 純米大吟醸 スパークリング45」におすすめのおつまみ

柔らかな旨味とスッキリした後口の「獺祭 純米大吟醸 スパークリング45」には、魚介類の旨味と穏やかな酸味でさっぱりと頂ける、「鯛のカルパッチョ」がぴったりです。

すだちなどの柑橘類を絞ると、爽やかな風味が一層増します。

 

おすすめの甘口日本酒③

どぶろく「奥出雲酒造 D-269」

 

酒造りの工程で、濾す作業を飛ばしたのが、「どぶろく」です。米と米麹の旨味や栄養が残っていて、とろっとしています。

どぶろくの中でもおすすめは、「奥出雲酒造 D-269」です。

しゅわっと弾ける泡と甘酸っぱい味わい。じっくり丁寧に低温発酵させたお酒です。

蔵元 奥出雲酒造(島根県)
原料米 仁多米コシヒカリ
アルコール度数 10度
おすすめの飲み方 よく冷やして
日本酒度 -50
容量 700ml
精米歩合 非公開
税込価格 1,257円

 

「奥出雲酒造 D-269」におすすめのおつまみ

とろとろで旨味たっぷりの「奥出雲酒造 D-269」をご飯と見立てると、おかずにもなるようなおつまみで、味の濃いものが良く合います。

淡白な魚の旨味を凝縮した「鰆の西京焼き」を合わせると、お酒の味わいが一段と深まります。

 

おすすめの甘口日本酒④

その他甘口「八戸酒類 りんごぽむぽむ」

 

甘口の日本酒の中には、米・米麹と水しか使っていないのに、果物のフレーバーがするものがあります。

その中でもおすすめが、「八戸酒類 りんごぽむぽむ」です。

お酒の中のリンゴ酸を増やすことで、まるでりんごのような味わいがします。

甘酸っぱく、後口はスッキリ。ついついすすんでしまう美味しさです。

蔵元 八戸酒類(青森県)
原料米 つがるロマン
アルコール度数 7度
おすすめの飲み方 よく冷やして、ロックで
日本酒度 -68
容量 720ml
精米歩合 70%
税込価格 1,848円

 

 

「八戸酒類 りんごぽむぽむ」におすすめのおつまみ

りんごの甘酸っぱさとフルーティーさがいっぱいの「八戸酒類 りんごぽむぽむ」には、クリーミィで濃厚なクリームチーズのカナッペがベストマッチです。

プレーンのクリームチーズにも、スモークサーモンや生ハムを載せたアレンジにも、よく合います。

 

おすすめの甘口日本酒⑤

イチオシ!「風の森 純米 無濾過生原酒 しぼり華 雄町」

はっきりとした甘口日本酒のカテゴリーではないのですが、唎酒師である筆者のイチオシが、無濾過生原酒です。

濾過も、火入れという殺菌も、出来上がったお酒を水で割ることもしないお酒は、旨味に溢れています。

無濾過生原酒の中でもおすすめは、「風の森純米 無濾過生原酒 しぼり華 雄町」です。

しぼり華とは、圧力をかけずに自然としぼり出てくるお酒のこと。

さらに、米をあまり削らないことで、本来の米の旨味にあふれた重厚感と、自然な発泡から感じるフレッシュ&フルーティーさを兼ね備えた旨甘口のお酒です。

蔵元 油長酒造(奈良県)
原料米 岡山県産雄町
アルコール度数 17度
おすすめの飲み方 冷やして。お燗でも。
日本酒度 非公開
容量 720ml
精米歩合 80%
税込価格 1,430円

 

 

「風の森 純米 無濾過生原酒 しぼり華 雄町」におすすめのおつまみ

重厚ながらフルーティーで旨味たっぷりの「風の森 純米 無濾過生原酒 しぼり華 雄町」には、出汁の味わいが噛むほどに溢れ、しっかりとしたタレの甘味と巻き込んだうなぎの歯応えが一体となった「う巻き」が、ベストマッチです。

 

まとめ

甘口日本酒のおすすめを5本厳選し、ご紹介しました。

また、お酒はおつまみと合わせることでより飲みやすくなり、両方の味わいが引き立ちます。

同時にご紹介させていただいたおつまみ5品とのペアリングを、ぜひお楽しみください。

タグ: コラム