大人気の日本酒「而今」(じこん)を定価で買える販売店まとめ

日本酒ファンに大人気の銘柄「而今」(じこん)。

而今」には、「過去にも囚われず未来にも囚われず、今をただ精一杯生きる」

という意味があるそうです。

しっとりと美しい旨味が感じられると評判が広がり、人気が沸騰。

そのため、定価の何倍もする値段で取引されているものもあり、入手困難な日本酒と言われています。

この記事では、「而今」が定価で購入できる販売店をまとめました。

また、「而今」が人気な理由や、ぜひ飲んでほしいおすすめの商品も紹介します。

 「お酒の好みを出会いで変えちゃう」角打ち東京の「ぽち酒」ラインナップはこちらです

 

「而今」が定価で買える販売店

而今」の蔵元である「木屋正酒造」は、小売販売や酒造見学、試飲などの店頭業務を一切行っていません。

そのため酒造から直接購入することはできませんが、木屋正酒造」と契約を結んだ正規販売店から購入可能です。

ただし、「而今」以外にも他の日本酒を抱き合わせで購入する必要があったり、抽選で当選した場合のみ購入できるパターンもあります。

いずれにしろ、1人1本という限定販売が基本のようです。

 

はせがわ酒店

東京都港区芝3-20-5芝IYビル

03-6809-5461

https://www.hasegawasaketen.com/

かき沼

東京都足立区江北5-12-12

03-3899-3520

http://www.kakinuma-tokyo.co.jp/index.html

かがた屋

東京都品川区小山5-19-15

03-3781-7005

https://www.kagataya.net/

ワダヤ

東京都品川区南品川5-14-14

03-3474-3468

https://sake-wadaya.com/sake/

朧酒店

東京都港区新橋5-29-2

03-6809-2334

https://www.oborosaketen.com/

鈴木三河屋

東京都港区赤坂2-18-5

03-3583-2349

https://mikawa-ya.co.jp/

ふくはら酒店

東京都台東区台東3-6-8

03-3831-2235

http://www.fukuharasaketen.com/

矢島酒店

千葉県船橋市藤原7-1-1

047-438-5203

https://www.yajima-jizake.co.jp/

酒舗よこぜき

静岡県富士宮市朝日町1-19

0544-27-5102

https://www.yokozeki.info/sake/

酒泉洞堀一

名古屋市西区枇杷島三丁目19-22

052-531-0290

https://www.syusendo-horiichi.co.jp/

酒乃店もりした

三重県鳥羽市大明西町 20-6

0599-26-3262

https://www.morishitasaketen.com/


 

「而今」の定価と流通価格

「而今」は、火入れされた日本酒から無濾過生原酒まで、多彩なラインナップがあります。

それぞれの価格と、参考流通価格をまとめました。



種類 純米大吟醸 (火入れ)
酒米/精米歩合 山田錦/40%
定価(1800ml) 11,000円
流通価格(参考) 34,000円〜
種類 純米吟醸(火入れ)
酒米/精米歩合 山田錦/50%
定価(1800ml) 3,960円
流通価格(参考) 22,000円〜
種類 純米吟醸 東条山田錦(火入れ)
酒米/精米歩合 東条産山田錦/50%
定価(1800ml) 2,860円(720ml)
流通価格(参考) 13,500円〜(720ml)
種類 純米吟醸 雄町(火入れ)
酒米/精米歩合 雄町/50%
定価(1800ml) 3,960円
流通価格(参考) 24,200円〜
種類 純米吟醸 愛山(火入れ)
酒米/精米歩合 愛山/50%
定価(1800ml) 3,960円
流通価格(参考) 16,000円〜
種類 純米吟醸 八反綿(火入れ 限定)
酒米/精米歩合 八反錦/55%
定価(1800ml) 3,520円
流通価格(参考) 16,400円〜
種類 純米大吟醸 白鶴綿(火入れ 限定)
酒米/精米歩合 白鶴綿/45%
定価(1800ml) 7,443円
流通価格(参考) 20,700円〜
種類 特別純米(火入れ)
酒米/精米歩合 山田錦/60%
定価(1800ml) 3,080円
流通価格(参考) 22,000円〜
種類 特別純米(無濾過生)
酒米/精米歩合 山田錦・五百万石/60%
定価(1800ml) 1,650円(720ml)
流通価格(参考) 19,000円〜(720ml)
種類 純米吟醸 八反綿(無濾過生)
酒米/精米歩合 八反錦/55%
定価(1800ml) 3,520円
流通価格(参考) 16,500円〜
種類 純米吟醸 雄町(無濾過生)
酒米/精米歩合 雄町/50%
定価(1800ml) 3,960円
流通価格(参考) 19,000円〜
種類 純米吟醸 千本綿(無濾過生 限定)
酒米/精米歩合 千本綿/55%
定価(1800ml) 3,740円
流通価格(参考) 18,450円〜
種類 純米吟醸 酒未未来(無濾過生 限定)
酒米/精米歩合 酒未来/50%
定価(1800ml) 3,960円
流通価格(参考) 19,158円〜
種類 にごりざけ(限定)
酒米/精米歩合 五百万石・山田錦/60%
定価(1800ml) 3,300円
流通価格(参考) 15,800円〜
種類 特等雄町 純米大吟醸(限定)
酒米/精米歩合 特等雄町/35%
定価(1800ml) 33,000円(720ml)
流通価格(参考) 45,000円〜(720ml)
種類 純米大吟醸 NABARI 山田錦(限定)
酒米/精米歩合 名張産山田錦/40%
定価(1800ml) 5,500円(720ml)
流通価格(参考) 13,500円〜(720ml)


「而今」は通販で買える?

amazonや楽天などの大手の通販サイトでは、「而今」を購入できます。

ですが、値段が高騰し、酒造の意図した価格になっていないものも多数あります。

購入の際には正規の販売店で購入することを推奨します。


「而今」の人気の理由

三重県の木屋正酒造(きやしょうしゅぞう)が2004年に発売した「而今」。

東京や大阪の地酒専門店を皮切りに、圧倒的な支持を得て全国の居酒屋にも置かれる人気銘柄です。

プレミアム価格がついても購入者が後を絶たない「而今」ですが、なぜそこまで人気なのでしょうか?蔵元やこだわりの製法をみてみましょう。


「而今」の蔵元について

「而今」の蔵元、木屋正酒造(きやしょうしゅぞう)は三重県名張市で誕生。

文政元年(1818年)江戸中期の創業と、非常に長い歴史があります。

当時の風情を残した店舗兼主屋は、登録有形文化財に指定されています。

「高砂」「鷹一正宗」を中心に伊賀盆地の恵まれた気候と風土を活かした酒造りをしています。


「而今」のこだわり

「現状に満足せず改善を繰りかえす」という想いを込めて酒造りをしている木屋正酒造。

2005年に、全ての工程を見直した新ブランド「而今(じこん)」をリリース。地元名張川の湧き水を仕込み水として使用。

原料の米も、地元農家との協力で田植えから携わるというこだわり様です。

 

「而今」にこめられた想い

2000年代前半、消費者嗜好の変化により日本酒の消費量が落ち込みました。

木屋正酒造は経営の危機に直面。

そんな中、六代目杜氏・大西唯克(ただよし)さんが、「自分が旨いと思う酒」を造るために、但馬杜氏のもと2年間の修行を積んだそうです。

その修行後に誕生した日本酒が「而今」です。

データに基づく製造や設備投資で生産量を10倍にしつつ、品質維持にこだわった流通戦略でブランドを守っているそうです。

「旨い酒のためには何が最適なのか」を日々追求し、昔ながらの製法と現代の最新技術とを使い分け、進化を続けています。


まずはこれ!「而今」の人気商品5選

「而今」おすすめの人気商品5選をご紹介します。


1.而今 八反錦 純米吟醸 無濾過生

広島県産八反錦を55%まで精米した無濾過生タイプ。

広島県で栽培が半数を占めている「八反錦」を使用。

「而今」を販売して3年目から醸しているそうです。

パイナップルのような南国の香りに、フレッシュな炭酸ガスが溶け込んで、たっぷりの旨味が感じられます。

最後は酸味が味を引き締め、キレが良いのが特徴です。


2.而今 純米大吟醸 NABARI(名張)山田錦 

ANA国際線のファーストクラス用の日本酒に選ばれました。

世界に誇る「而今」最高峰の純米大吟醸です。

名張の風土をいかして造られる、全国トップレベルの品質を誇る名張産山田錦を使用。

山田錦らしい力強くも上品な甘味が感じられます。

クリアでスッキリとしたキレも大吟醸らしく、圧倒的な存在感が魅力です。


3.而今 純米大吟醸 白鶴錦 火入れ

ブルーのラベルが目をひく「純米大吟醸白鶴錦」。

使用されている「白鶴錦」は、山田錦の弟品種です。

山田錦に似ていますが、よりやわらかい味わいが特徴。

スッキリとキレも良く、後を引く美味しさがおすすめのポイントです。


4.而今 純米吟醸 酒未来 無濾過生

18年の歳月をかけて開発した超貴重な新品種「酒未来」で醸した純米吟醸です。

白桃やレモン、マスカットのようなフルーティな香りに、トロリとした飲み心地、プチプチとした微炭酸が軽快です。

2日目になるとライチやマスカットのような爽やかさに味も変わります。

酸味と抜群のキレが魅力の1本です。


5.而今 純米吟醸 山田錦 無濾過生

「而今」の原点ともいえるお酒です。三重県産の山田錦を100%使用。

マスカットやパインのような酸味のあるフルーティな香りに、口に含むと豊かな甘み。酸味と甘みのバランスが見事な日本酒です。

 


進化する「而今」を楽しもう

発売から10年以上の年月を経た今でも、色あせない輝きのあるブランド「而今」。

杜氏を務める大西氏のこだわりは、「今やっていることがベストと思わずに、もっとよい方法を模索し、改善を繰り返すこと!」だそうです。

これからも進化し続ける「而今」から、目が離せませんね。

角打ち東京では、一合ずつ色々な種類の日本酒を楽しめる「ぽち酒」を提案しています。全国からセレクトした日本酒の中から、あなただけのとっておきを見つけてみませんか?

「お酒の好みを出会いで変えちゃう」角打ち東京の「ぽち酒」ラインナップはこちらです

タグ: 銘柄紹介