宮城の日本酒「一ノ蔵」を紹介。大人気商品「すず音」誕生ストーリーとは

昭和48年創業の宮城県の「一ノ蔵酒造」。

全国の日本酒ファンから注目を集めるきっかけとなったのは、スパークリングタイプの日本酒「すず音」や、低アルコールの「ひめぜん」です。

コンビニやスーパーでも見かける「すず音」や「ひめぜん」はたちまち評判を呼び、特に女性の日本酒ファンから絶大な支持を得ています。

この記事では、「一ノ蔵」の人気銘柄「すず音」「ひめぜん」について詳しく紹介します。

また、蔵元の酒造りへの思いや、「一ノ蔵」で扱う日本酒の種類や購入方法についてもお伝えします。


「一ノ蔵」の思い

「一ノ蔵」は宮城県大崎市にある酒蔵で、六代目の鈴木整(すずき ひとし)氏が社長です。

平成16年に「一ノ蔵」に入社。東日本大震災の時に多くの方がたの応援によって「生かされた」という強い思い、御恩を忘れてはいけないという感謝の思いで経営を続けているそうです。


「一ノ蔵」の人気銘柄

「一ノ蔵」といえば、「すず音」と「ひめぜん」が人気銘柄。

それぞれの特徴をお伝えします。

​​

スパークリング清酒「すず音」

 

今では主流となっている、スパークリング清酒「すず音」ですが、実はその先駆けとなったパイオニアというべき存在です。ベルギーのビール「ランビット」にインスパイアされ造られたそうです。酸味と香りが高く、泡立ちが穏やかなシャンパンを思わせる飲みごこちが特徴。

シャンパングラスに注げば、立ち上がる「チリチリ…」という音が涼し気で、鈴の音のように聞こえることから「すず音」と命名されたそうですよ。

1998年に発売された「すず音」は、賞味期限が近いという理由から、なかなかコンビニやスーパーでは販売されていませんが、一部のセブンイレブンで購入できます。

確実に手に入れるには、通販で購入するのがおすすめです。



極甘口日本酒「ひめぜん」

甘口白ワインを彷彿とさせるフルーティな清酒。極甘口ながら清々しい酸味が特徴。甘酸っぱさが魅力で、冷やしても熱燗でもどちらも美味しいと好評のです。

ビールやワインが市場を占めていた昭和50年代後半、「一ノ蔵」は新たな市場を開発すべく、これまでに培った日本酒の醸造発酵技術を活用して、新たな日本酒を開発しました。

日本酒にはない爽やかさと、柔らかな味わいを追求し、昭和63年に誕生したのが「ひめぜん」です。

原酒でありながら、アルコール分は従来の原酒の約半分である8%に抑えられているのも魅力。

カクテルなどにも用いられるなど、気軽かつおしゃれにお酒を楽しむ世代に受け入れられています。まさに日本酒らしくない日本酒とです。

「ひめぜん」には、梅やゆずなどのバリエーションもあります。

スーパーやコンビニでも手軽に手に入るので、仕事帰りに買って帰る人も多いようです。


「一ノ蔵」の種類

「一ノ蔵」は大きく分けて5種類のラインナップがあります。伝統的な清酒から、スパークリング清酒、低アルコール酒など幅広く展開しています。


純米吟醸・吟醸酒

さまざまな種類の酒米で醸されたシリーズは、限定品や化粧箱入りで、ギフトにもおすすめです。フルーティでキレのある吟醸香が魅力のシリーズです。


・純米大吟醸笙鼓(しょうこ)

・純米大吟醸松山天(しょうざんてん)

・大吟醸

・吟醸玄昌(げんしょう)

・純米吟醸蔵の華(くらのはな)

・ササニシキ純米大吟醸

・山廃仕込み 純米大吟醸

​​・純米吟醸 吟のいろは(ぎんのいろは)

・一ノ蔵 純米吟醸 プリンセス・ミチコ

・純米吟醸 玉掬(たまむすび)

・純米大吟醸 吟のいろは(ぎんのいろは)


特別純米・吟醸酒

飲み飽きないスタンダードなシリーズ。料理を選ばないのが魅力です。

また、温度の違いによっても深い味わいを楽しめます。

・3.11未来へつなぐバトン 特別純米原酒

・特別純米酒

・特別純米酒 辛口

・特別純米酒 超辛口

・山廃特別純米酒 円融(えんゆう)

・特別純米酒 樽酒(たるざけ)

・純米酒 掌(たなごころ)

・特別有機米仕込 特別純米酒

・純米酒 大和伝(やまとでん)

・特別純米原酒 ふゆみずたんぼ

・特別純米生酒 ひゃっこい

・特別純米酒 ひやおろし

・熟成酒 招膳(純米酒)(しょうぜん)

・​​特別純米生原酒しぼりたて

・特別純米生酒 ふゆみずたんぼ

・​​こも樽(特別純米酒)

・​​特別純一ノ蔵 特別純米酒夕涼み(ゆうすずみ)

・米生酒うすにごり


本醸造酒

アルコール度数17%の本醸造生原酒は酒通をうならせる豪快な味と香りが魅力。

味のふくらみを持たせながらもスッキリとした味わいが特徴です。

「一ノ蔵」で収穫した新米のフレッシュなしぼりたて新酒が楽しめるシリーズです!


・本醸造生酒 ひゃっこい

・本醸造しぼりたて 生原酒

・造大勝来(だいかちき)

・本醸こも樽(本醸造)



新伝統酒・スパークリング清酒

新伝統酒「ひめぜん」や、女性にも人気のスパークリング清酒「すず音」シリーズ。

他にも、日本酒をもっと自由に、自分らしく」をコンセプトに造られている「サケプラス」や、熟成の味わいを楽しむ「マデナ」は「一ノ蔵」オンリーワンの日本酒として人気です。


・発泡清酒 すず音

・花めくすず音

・幸せの黄色いすず音

・すず音Wabi(わび)

・すず音GALA(がら)

・ひめぜん

・ひめぜん柚子(ひめぜんゆず)

・ひめぜん梅

・スパークリング純米酒

・madena(マデナ)

・一ノ蔵 酒+(サケプラス)


無監査

「Old but New」をスローガンに、

「鑑定なさるのは、お飲みになるあなたご自身です!」

という思いの込められている「無監査シリーズ」。

すっきりとして深みがあり、冷やでも燗でもぐいぐい飲めると口コミでも好評です。


・無鑑査本醸造 超辛口

・無鑑査本醸造 辛口

・無鑑査本醸造 甘口


ぜひ公式ホームページも参考にしてくださいね。

「一の蔵」 種類と値段


日本酒「一ノ蔵」の購入方法


1.公式オンラインショップ

2.全国の特約店


「一ノ蔵」は、公式オンラインショップで全ての種類が購入できます。

また、全国にある特約店で購入可能です。

 

公式オンラインショップ




「一ノ蔵」は見学ができる?

多くの蔵が見学を受け付けていないのに対し、「一ノ蔵」では見学が可能です。(平日のみ。予約制)

「一ノ蔵」の酒造りを紹介するDVD動画視聴や、見学回廊から製造工程を案内してもらえますよ。

最後に試飲や買い物もできるので、宮城県松山の観光のひとつにいかがでしょうか。



好みの「一ノ蔵」の銘柄をみつけて楽しもう!

「一滴」に思いを込めて酒造りの道を歩み続ける「一ノ蔵」をご紹介しました。

人気の「すず音」や「ひめぜん」はもちろん、純米吟醸〜無監査までいろいろな種類を飲み比べてはいかがでしょうか?

タグ: 銘柄紹介

色々な日本酒取り揃えています