日本酒一合のカロリーは?糖質や成分を検証|太らない飲み方5つ

日本酒は「お米が原料なのでカロリーが高い!」と思われがち。他のお酒と比較して太りやすいと考えている人は多いでしょう。

そこで今回は、

「日本酒は糖質が多いと聞いて躊躇している…」
「日本酒はダイエット中に飲んでもいい?」

というあなたの疑問に答えます。

日本酒は一合を目安にすれば、太るどころか体にいい効果が期待できます。
本記事では日本酒を楽しむために、知っておきたい次の項目について解説します。

  • 日本酒一合のカロリー
  • 日本酒が太りにくい理由
  • 太らない飲み方5つ

太らない飲み方を理解したい人は必読です!


日本酒は太る?一合のカロリーは?

日本酒一合(180ml)のカロリーは約196kcalです。

一見すると高カロリーと思える日本酒ですが、他のお酒と比べてどうなのか?比較してみました。

100mlあたりのカロリー

  • ウイスキー 237kcal
  • 焼酎    206kcal
  • 日本酒   109kcal 
  • ワイン   73kcal
  • ビール      40kcal 

以上のように、日本酒はアルコールの中で特別カロリーが高いわけではありません。日本酒の中では、純米吟醸酒や純米酒が比較的低カロリーですが、製造工程による多少の差異のみです。

日本酒が太りにくい理由

糖質が低い

日本酒を1日に一合飲む程度なら、太る原因にはなりません。なぜなら、日本酒一合に含まれる糖質は6.5g。角砂糖1つで糖質4gなので、日本酒一合の糖質はわずか角砂糖約1.5個分です。飲酒量さえ守れば、日本酒の糖質そのものが肥満の原因になるとは考えにくいですね。

アミノ酸が豊富

「酒は百薬の長!」と言われ、適量であれば体にいい効果があります。日本酒にはアミノ酸が多く含まれ、健康維持に不可欠なタンパク質の元となります。またアミノ酸は脂肪燃焼効果もあり、ダイエット中のお酒にぴったり。原料である米麹にはコウジ酸が含まれ、美肌効果も期待できます。日本酒は、アンチエイジングに最適なお酒と言えます。


エンプティカロリー

お酒を飲んだとき、顔が赤らんだり熱くなったりするのは、エネルギーが熱として使われているから。最優先に使われるカロリーを「エンプティカロリー」と言い、体内で脂肪になりにくい特徴があります。よってアルコール自体、太る直接の原因になりません。日本酒を飲んで太ると感じた場合は、飲み方に問題があるかもしれません。

日本酒の太らない飲み方5つ

お酒で太る主な原因は、飲みすぎ食べすぎ。おつまみのカロリーが原因であることが大半です。日本酒の飲み方やおつまみの選び方さえ気をつければ、カロリーを気にする必要はありません。以下で紹介する「太らない飲み方5つ」を実践して、心おきなく日本酒を楽しみましょう!

1.飲みすぎNG!適量は一合

日本酒の1日の適量は、一合(180ml)です。おちょこだと1杯30〜45mlが一般的で、一合は4〜5杯分。ぐい呑みは、器によって50〜180mlです。美味しくいただける日本酒の量は一合と覚えておきましょう。

2.空腹時にいきなり飲まない

胃への刺激を考えると、空腹時にアルコール度数高めの日本酒を飲むのは厳禁です。いきなり飲酒すると酔いが回りやすく、悪酔いになったり二日酔いになったりするので注意が必要。胃壁を保護するため、口に軽い食べ物を入れておきましょう。

3.低糖質のおつまみを選ぶ

飲酒量を守ったとしても、高カロリーのおつまみを食べては意味がありません。アルコールには食欲を増進する作用がありますが、揚げ物オンパレードにならないように、シメのラーメンにも要注意。

おすすめの低糖質おつまみはこちらです。

  • 枝豆
  • 豆腐の味噌田楽
  • なめたけおろし
  • 焼き鳥
  • 板わさ
  • ワカメときゅうりの酢の物
  • カルパッチョ
  • あさりの酒蒸し

またキムチやチーズなどの発酵食品とも相性が良く、腸内環境を整えるメリットがあります。

4.熱燗・ぬる燗で飲む

日本酒は熱燗(50度)で飲むと新陳代謝が上がり、カロリー消費しやすくおすすめです。アルコールは体温に近い温度で吸収するので、程よく酔えて飲みすぎ防止につながります。ぬる燗(40度)は香りが立ち、飛びきり燗(55度)は辛口を楽しみたいときに。燗の温度で香りと味わいを堪能しましょう。

5.和らぎ水を飲む

日本酒の余韻を楽しむには、和らぎ水と一緒に味わうのが通の飲み方です。和らぎ水とは、ウイスキーでいうチェイサーの役割。早いペースで飲んでいては、本来の美味しさを見逃してしまいます。日本酒はゆっくり飲んで奥深さを知り、時には希少なお酒を選んでみるのも楽しみ方の一つです。

まとめ

今回は、日本酒一合のカロリーについて解説しました。日本酒一合は約196kcalであり、他のお酒と比べてもカロリーは平均値です。日本酒そのものよりも、飲み方やおつまみに太る原因があります。

次の飲み方5つを意識しましょう。

  • 飲みすぎNG!適量は一合
  • 空腹時にいきなり飲まない
  • 低糖質のおつまみを選ぶ
  • 熱燗、ぬる燗がおすすめ!
  • 和らぎ水を飲みながら

「角打ち東京」では、日本酒を一合のパウチにパックした「ぽち酒」を販売しています。一合ずつ楽しめるので、日本酒のカロリーが気になる方も飲み過ぎない安心感があるのもメリットです。ぜひ、家飲みの楽しみを増やしてみてはいかがでしょうか。

「角打ち東京」の「ぽち酒」はこちらで購入できます>>

 

タグ: コラム

色々な日本酒取り揃えています