自宅で簡単!日本酒に合う絶品おつまみレシピ5選

居酒屋で食べるような美味しいおつまみを、自宅でさっと作って晩酌できたら最高ですよね。
今回は、自宅で作れて日本酒に合うおつまみレシピを5つご紹介します。
それぞれどのような日本酒に合うのかポイントも解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

この動画も美味しそうなレシピを紹介していました。

 

自宅で簡単!日本酒に合う絶品おつまみレシピ5選

1.いぶりがっこ和風ポテサラ

いぶりがっこの燻製の香りが日本酒を引き立てる一品です。

【材料】

  • じゃがいも…100g(中1個)
  • マヨネーズ…大さじ1
  • めんつゆ…小さじ1/5(4倍濃縮)
  • いぶりがっこ…20g
  • フライドオニオン(市販)…適量


【作り方】

  1. いぶりがっこは粗みじん切りにする。
  2. じゃがいもは2cmの角切りにして、耐熱皿に移しラップをかけてレンジで7~8分かける。
  3. 2を熱いうちに軽くマッシャーで潰し、あら熱が取れたら、マヨネーズ、めんつゆ、いぶりがっこを入れて和える。
  4. フライドオニオンを天盛りにして完成。

今や日本酒のおつまみとして定番になったいぶりがっこ。マヨネーズなど油気があるものと相性が良く、食感もアクセントに。フライドオニオンと薫製されたいぶりがっこの風味もよく合います。
市販のポテトサラダでも代用できるので、お試しあれ。
米の旨味がしっかりした純米酒がおすすめです。

2.温奴(おんやっこ)

出汁とたっぷりの薬味でシンプルながら日本酒のお供に最高!

【材料】

  • 豆腐…半丁(200g程度)
  • 生姜…適量(チューブでも可)
  • 天かす…5g
  • 青ねぎ…5g
  • 白ゴマ...2g
  • きざみのり...適量
  • めんつゆ...10ml(4倍濃縮)
  • 水...60ml

【作り方】

  1. 青ネギは小口切り、生姜はすりおろしておく。
  2. 豆腐はキッチンペーパーで包み、耐熱皿に移してレンジで1〜2分加熱する。
  3. めんつゆと水を鍋で沸騰させ、豆腐にかける。
  4. 生姜、天かす、青ネギ、白ゴマ、のりを散らして完成。

ほぼ包丁も使わないシンプルなおつまみです。豆腐の代わりに、焼いたナスやお餅でも美味しく食べられます。
すっきりとしたキレのある吟醸や大吟醸酒がおすすめです。

3.漁師風刺身の漬け

スーパーで手軽に買える刺身を居酒屋クオリティのおつまみに。

【材料】

  • 刺身のサク...50g~70g(ぶりやはまち、鯛がおすすめ)
  • 卵黄...1個
  • ゴマ...3g
  • 生姜...1かけ(チューブでも可)
  • 青ネギ...5g
  • しょうゆ...小さじ2
  • みりん...小さじ1
  • 酒...小さじ1
  • わさび...適量

【作り方】

  1. みりん・酒を鍋に入れて火にかけ、アルコールが飛んだらしょうゆと合わせて冷ましておく。
  2. 生姜はすりおろす。ねぎは小口切りにする。
  3. 刺身の柵はさっと水で洗い水気をよくふき取り、2~3cm長さの細切りにする。
  4. 冷ました1に生姜を入れ、刺身を漬け込む(冷蔵庫で30分以上)
  5. お皿に盛り、真ん中に卵黄をのせ、ゴマと青ネギを散らす。

ほぼ和えるだけの簡単な一品ですが、日本酒との相性は抜群です。
スーパーで割引になっている刺身でも、漬けにすることで美味しく食べられます。
ねっとりとした食感の刺身の漬けには、コクのある純米酒がおすすめです。

4.揚げない!焼き舞茸天ぷら

さくさくの舞茸の食感がクセになります。

  • まいたけ...100g(1パック)
  • 薄力粉...大さじ2
  • 片栗粉...小さじ1
  • 冷水...大さじ2
  • 油...大さじ2
  • 塩...適量
  • 一味唐辛子...適量

【作り方】

  1. まいたけは火が入りやすいように小さめに裂き、薄力粉(分量外)をまぶす。
  2. 薄力粉と冷水をよく混ぜ、1と和える。
  3. 温めたフライパンに半量の油をひき、具を少量ずつ数個に分けて入れる。
  4. 片面が色よく焼けたら、裏返して残りの油を回しかけ、押し潰しながら焼く。
  5. 両面焼けたらお皿に盛り、熱いうちに塩を振って完成。お好みで一味をかけても。

焼いた舞茸は香りも立ち、カリカリの食感でいくらでも食べられます。締めのうどんやそばにのせて食べても美味しい。
香り高いまいたけには、フルーティでフレッシュな味わいの吟醸酒がおすすめです。

5.鶏肉のソテー 酒粕とクリームチーズのソース 

酒粕とクリームチーズのコクと日本酒のマリアージュを楽しもう!

【材料】

  • 鶏むね肉...100g
  • 塩...適量
  • サラダ油...大さじ1
  • 酒粕...30g
  • クリームチーズ...1個(18g程度)
  • みりん...大さじ1
  • 水...30g


【作り方】

  1. 酒粕は分量の水で10分程度ふやかし、泡だて器でよく撹拌(かくはん)する。
  2. 常温に戻したクリームチーズとみりんを入れよく混ぜ合わせる。
  3. 鶏むね肉は繊維に逆らって幅2㎝くらいのそぎ切りにし、フォークで数か所刺してから両面に軽く塩をふる。
  4. 温めたフライパンに油をひき、鶏むね肉をいれ片面2分、裏返して1分ほど焼く。
  5. グラタン皿に焼いた鶏肉を置き、その上にソースをかける。
  6. オーブントースターで2〜3分焼いて完成。

クリームチーズと日本酒は同じ発酵食品で相性抜群。酒粕を使うことで日本酒の味をさらに引き立てます。焼き野菜にかけても美味しいですよ。
旨みの強い純米酒を合わせると、酒粕の香りとクリームチーズのコクが絶妙なハーモニーを生み出します。


自宅で居酒屋!日本酒に合う簡単おつまみを作ってみよう

この記事では、自宅で簡単に作れる日本酒に合うおつまみレシピを5つ紹介しました。
美味しいおつまみと一緒に色々なお酒を飲み比べて、自分好みの組み合わせを見つけるのも楽しいですね。

「角打ち東京」では色んな日本酒を少しずつ試してみたいという方におすすめの「ぼち酒」を販売しています。パウチに一合ずつ入っているので、瓶を買っても飲みきれない・色々なお酒を飲み比べてみたいという方におすすめ。
見た目もオシャレなのでお酒好きな方へのお土産にも喜ばれますよ。
ぜひご覧ください。

タグ: コラム

色々な日本酒取り揃えています